スポンサーリンク

またあの季節がやってきます…

ムワリと暑く、外を歩けば汗まみれ…

とあるゲームの「ぼくくん」が走り回るあの季節…

海や川で遊んだり山に行ったり…小学生の時は楽しかったなぁ…

そう!またが来るのです!!

夏本番に向けての害虫対策!

子供の頃、夏休みには虫を取りによく地元にある森に出かけたものです。

ライオン丸⇐多摩地区出身。東京にはまだまだ森はあるんですよっ!!(^^♪

カブトムシやクワガタ。

セミだってうるさいけど季節感があって良いじゃないですか。

すっかり大人になった今でもまだその辺なら良いんです。大丈夫なんです。

ただね、どちらかと言えば嫌いな虫のほうが多いんです。

この記事をお読み下さっている心優しき貴方でも同じだろうと思います。

蚊や蛾、ハエにクモ。

ゲジゲジや存在意義がわからない電気の下をクルクル回ってるだけの羽虫。ハハ、意味ワカンネ。

そして最大の敵、G(ゴキ)

今年も出来るだけ彼らに会いたくない!!!

と言うことで、ネットで調べた所、

どうやら「ハッカ油」が良いらしいぞ!!!

ハッカ油は虫に対して忌避効果絶大だぞ!!

と言うことで即購入!!

スポンサーリンク

これをスプレーにしていきます!!

用意する物
ハッカ油
 これがなくては始まりません!!
 防虫に役立ち、お風呂に数滴入れればとてもクール
 シャンプー等に入れて使ってもヒンヤリして良いそうです!
 その他、制汗偏頭痛にも効き健胃剤にも用いられる程、食欲不振にも効果あり
 カビ防止にもなれば、眠気覚ましにもOKと言う万能っぷり超マルチプレイヤー
 何故今までこんなにも目にしなかったのかが不思議なくらいです!
 用法用量はそれぞれ違うみたいなので、気をつけて下さい。
②無水エタノール
 これは水とハッカ油(油分)を混ぜるために使用します。
 これを使用しない場合、ハッカ油と水がうまく混ざらないです。水と油ですので。
 この他の使い方としては、水が厳禁のPCの掃除や、油汚れにも使えるそうです
 是非お試しを!
③精製水
 これは、水道水に含まれる不純物(ミネラルや塩素など)を取り除いたものです。
 長く保存するために使用されるものらしいですが、水道水でも大丈夫なので、
 今回は水道水で作成してます。
④スプレー容器
 これは100均で売ってる物で大丈夫です。
 ただし、ポリスチレン製(PSと表記されてる物)ハッカ油が溶かしてしまうので
 使用しないで下さい
容器以外は全てAmazonドラッグストアでお買い求め頂けます。

とまぁ、これらを用意して早速スプレー作成です。

作成っつったってアンタ、これらをただ混ぜりゃ良いんじゃないの?なんつって思ってました。

そうではなかったんですね!混ぜるには混ぜますが、注意点が一つだけあるんです!

ハッカ油スプレーの作り方
容器が100mlの場合の目安分量
ハッカ油20~40滴くらい)
・無水エタノール10ml)
・精製水90ml
《注意点》
必ず無水エタノールにハッカ油を混ぜて油を溶かしてから水と混ぜましょう!
ざっくりこんな感じです。
そして使用上の注意ですが、
 猫ちゃんがいるお宅では絶対に使用しないこと!!!
何故かと言うと、ハッカ油(精油)は猫にとって有害なのです!!
その他注意することと言えば、目に向かって放たないなどの危険が及びそうな事くらいですが、流石に皆様やらないと思いますので割愛させて頂きます!

さぁ!作成したら早速家の各所に放ってみましょう!!

(放ちすぎるとこれからの季節、逆に湿度が高まって不快な思いをする可能性があるので要注意)

窓枠や網戸、玄関や郵便受けまでシュッシュとやりました!

ここで一つ用事を思い出し、ダメ押しに内側はもちろん外側のドア枠にもシュッシュしたところで出かけました。

時間にして5~10分くらいなもんです。

「きっと蛾や蚊などの意味わかんねぇ害虫たちはハッカの香りがなくなるまで当分寄り付かないんだろうな」

「なんたって殺虫効果は無いものの、忌避効果は絶大らしいからな」

と思ってスッキリした表情で出かけたんでしょうね。

当時の僕は。

帰宅時、ドアに鍵を刺そうとしたらそこには

Gがいるでないの!!!( ;∀;)

ドアにべったりくっついてんじゃないの!!!

忌避効果があるどころか

寄ってきてるじゃないかよぉぉぉぉう!!!!

今年初めて見るのがこんな形でなんて嫌だったよぉぉぉう!!!

スポンサーリンク

これは失敗なのか…

それともネットの情報に踊らされていたのか!?

冒頭で早速購入したアレはホントにハッカ油なのか…??

これには驚きました。

さて、一通り驚き尽くし、迅速にGをズバンと処分したところで、これからどうするか…

果たしてこのまま使用しても良いものか……!!

とりあえず少しずつ使用して、経過をまたお伝えできればと思っております。多分。。。w

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事