スポンサーリンク

先日、ハッカ油についての記事を書いたんですが、

書く上で色々調べてたら、こんな事にも効くのかと万能っぷりを再確認しました。

ハッカ油が喘息の咳に効く!

喘息とは…
喘息(気管支喘息)は、慢性的に咳が続く気管支の病気です。
喘息のもとは気道の炎症によるもので、喘息持ちの人の気道は症状がないときでも常に炎症をおこしており、通常に比べて気道が狭くなって空気が通りにくくなっているものですと。
ホコリ、タバコの煙やストレスなどの刺激に対して過敏になって、炎症や咳の発作が起こってしまいます。
スポンサーリンク

実はワタクシのすごぉぉぉく身近な方が喘息持ちでして、

先日風邪をこじらせた時にその喘息の咳が出ちゃいまして、

ネットで調べました所、なんと

ハッカ油が効くと書いてあるぞ!!?

使用方法は、発作が出た時にマスクに一振り。これだけ。

あ、でも少し水か何かで薄めてから一振りの方が良いかも知れません。

ハッカの匂いがキツすぎちゃって逆に咳が止まらなくなる可能性がございます。(体験済み^^;)

それこそ先日こちらの記事で書きましたハッカ油スプレーなんか良いかも知れませんね!!

寝る時は、枕元にハッカ油を少し染み込ませたタオルを置いておいたり胸元に少し付けたりすると呼吸が楽になるとのこと。

あと、喘息の症状が出た時にタオルを濡らしてレンジで1~2分温めてからハッカ油を2滴ほど垂らして吸うと良いそうです。

実際少し楽になります!!

じゃあどうしてハッカ油を付けると楽になるのか…

ハッカで咳が楽になるのはなぜか!?

これは、ハッカに入ってる「メントール」が作用してるみたいです。

メントールによって感覚神経と気管の平滑筋に対する鎮痛によって気管支の収縮や咳を緩和してくれると。

去痰の作用もあるそうで、痰を分解して咳の症状を緩和してくれるそうです。

1日2回、4週間に渡って喘息患者にメントールを吸入させた所、症状のコントロールに効果があったとのデータもあるみたいです!

それらの作用より咳を抑えてくれると言うことですね。

スポンサーリンク

ハッカがダメな方には

この記事を読んで頂いてる方の中には、ハッカやスーッとする物自体があかんわ!って言う方もおられると思います。

そんな方にはコーヒーが良いそうです!

まとめておきます!!

コーヒー(カフェイン)
コーヒーに入ってる成分といえばまずピンとくるのが「カフェイン
このカフェインには抗炎症作用があり、気道の炎症そのものを緩和してくれます
そして気管支拡張作用もあり、呼吸を楽にしてくれます
※普段からコーヒーを常飲してる方はカフェインへの耐性がついてる可能性があるので、濃い目にすると良いみたいです。
その他、カフェインが入っている物(お茶、紅茶、ココアなど)も良いそうです。
ただ、コーヒーによる気管支拡張作用は強く働く物ではないものみたいなので、予防としていいとのことです。

その他にも色々喘息に効く食べ物、飲み物あるみたいなので機会がありましたらまた書いていこうと思います!!

結局何が言いたいかと言うと

ハッカ油はとにかく万能!!!
ぜひお試し下さい!!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事