スポンサーリンク

上野から青森まで高速バスの旅全三話

お楽しみ頂けましたでしょうか。

今回の記事は、上野から青森まで高速バスの旅

番外編をお送りします!!

旅はまだまだ終わらねぇぜ!!!wwww

本編三部作は↓こちら↓

自宅出発から地元の駅まで(第一話)

地元の駅から高速バス停(上野駅)まで(第二話)

高速バス停(上野駅)から弘前バスターミナルまで(第三話)

東北自動車道のサービスエリアについて

東北自動車道は埼玉県川口市から青森県青森市までを繋ぐ高速道路です。

全国津々浦々、高速道路があるところにはSA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)が御座います。

東北自動車道に存在するSA、PAの数は、合わせて28ヶ所となってます。

もちろん上り線と下り線は、名物や建物もバラバラです。

今回は数多ある高速道路のSAの中でも、バス旅の休憩で寄ったSA4ヶ所を特集したいと思います!!

スポンサーリンク

第一の休憩「佐野SA」

佐野SA 下り線(撮影:ライオン丸)

栃木県佐野市にあります「佐野SA」を最初の休憩として利用しました。

ここの駐車場の収容能力は東北自動車道では最大規模の休憩施設となってるそうです。

そして珍しいことに、連絡通路の徒歩移動により売店・レストラン・トイレについては上下施設の相互利用ができるそうです!知らなかった…www

以下、佐野SAの情報です!

【上り線】

〒327-0813 栃木県佐野市黒袴町字東山1010

サービスエリア・コンシェルジェ
【平日・日祝8:00~20:00

駐車場
 大型:53/小型:218

トイレ
 男:大16/小31 女:40

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:4台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

【下り線】

〒327-0813  栃木県佐野市黒袴町字東山1021

サービスエリア・コンシェルジェ
【平日・日祝7:00~19:00

駐車場
 大型:56/小型:198

トイレ
男:大16/小31 女:40

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:4台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

おすすめグルメ

やはり佐野といえば佐野ラーメン!!

これが人気みたいです!

価格は下り線と上り線、お店も違えば価格も違いますがどちらも味は確かだと!

下り線⇒とちぎのもやしがっつり!佐野ラーメン ¥1000

上り線⇒佐野玉子ちゃん ¥812

(下画像は下り線(とちぎのもやしがっつり!佐野ラーメン)です)

お土産用の佐野ラーメンもあるようなので、麺食いの方は是非!!

とちぎのもやしガッツリ!佐野ラーメン

第二の休憩「那須高原SA」

那須高原SA 下り線(撮影:ライオン丸)

続いて昼休憩として栃木県の「那須高原SA」を利用しました。

ここは日本のSA、PAで初めてトイレや駐車スペースなどに身体障害者用のスペースが設けられた場所なんです。

あと、下り線をひた走り青森を目指される方、ここのSAのスタバを逃すともうカフェはないぞっ!!

以下、那須高原SAの情報です!

【上り線】

〒329-3225 栃木県那須郡那須町大字豊原丙4092-2

サービスエリア・コンシェルジェ
【平日・日祝8:30~19:00

駐車場
 大型:47/小型:126

トイレ
 男:大7/小16 女:25

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 大型1台/小型:4台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

【下り線】

〒329-3225 栃木県那須郡那須町大字豊原丙2318-6

サービスエリア・コンシェルジェ
【平日・日祝8:00~18:30

駐車場
 大型:61/小型:140

トイレ
男:大7/小16 女:25

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 大型:1台/小型:6台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

おすすめグルメ

ここのおすすめは、日テレ系列で放映中の嵐にしやがれ『わざわざ行きたい SA・PA飯ランキング』東北自動車道編で放送され、話題になった「とちぎ霧降高原牛ハンバーグ」です!

高級感あふれるレストランの中で味わうことが出来る極上の一品です。

こちら、那須高原SA「上り線」なので要注意

価格はミニサラダ・スープ・ライスがセットで1285円と、少しの休憩で食べるものとしてはちょい高かなとは思っちゃいますが、その価値あり!!

出典:https://www.jalan.net/news/article/105078/

スポンサーリンク

第三の休憩「国見SA」

国見SA 下り線(撮影:ライオン丸)

関東を飛び出し、東北に入って三回目の休憩として福島県の「国見SA」を利用しました。

ここは東北自動車道の福島県内最北のSAで、宮城県との県境付近にあるSAです。

また、国見は「果物の里」として有名で、下り線には東北道の中でも最大級の野菜市場を常設しており、四季折々の果物が販売されているそうです。

以下、那須高原SAの情報です!

【上り線】

〒969-1711 福島県伊達郡国見町貝田字神前

駐車場
 大型:48/小型:92

トイレ
 男:大7/小15 女:16

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:2台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

【下り線】

〒969-1711 福島県伊達郡国見町大字貝田字山口12

駐車場
 大型:43/小型:100

トイレ
男:大7/小15 女:16

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:2台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

おすすめグルメ

ここは、東北ならではの「みちのく」とタイトル付けられた「みちのく丼と白石うーめん」

宮城県との県境ってだけあって、こちらは宮城の名物飯みたいですね。

みちのく丼からご紹介すると、上に乗っている豚カツは蔵王高原豚を使い、味の決め手は甘めの味噌ダレ。そんな豚カツに福島のいか人参山形の玉こんにゃく宮城の蔵王菜を添えて東北の味を楽しむことが出来る。それがみちのく丼と。

白石うーめん、そもそもうーめんとは?

そう思い調べました。

「うーめん(温麺)とは素麺の一種であり、宮城県白石市で生産される同市の特産品である」そうな。

お味の方はとにかく「優しい」そうです。

長野の伊那市(私の田舎w)に「ローメン」というB級グルメがあるんですが、まだ得体の知れない「○ーめん」があったとは…ww

出典:http://urx.blue/KH2c

そして更にここで筆者いくつかホットスナックを買いましたのでご紹介します!

牛タンつくね串(310円)、じゃがバター天(280円)、伊達鶏唐揚げ串(515円)を買いました。

牛タンつくね串は胡椒が効いててパンチのある味でとてもジューシー。肉汁がジュワリとしてました。

牛タンつくね串 ¥310

じゃがバター天は練り物串の中ではかなりデカかったです。

中にもちろんじゃがいもが入っていて、バターの甘みとマッチして美味でした。値段の割にボリューミーです。お試しあれ。

じゃがバター天 ¥280

伊達鶏唐揚げ串もやはりデカイっす。

唐揚げ一つ一つが小5女子の握り拳くらいあるんじゃないでしょうか。w

ちょいと高いだけあって美味かったです。

伊達鶏唐揚げ串 ¥515

いくらジャンクフード好きと言ってもこれはちょっとやりすぎたかなと思うくらいのボリュームでした。^^;

第四の休憩「紫波SA」

紫波SA 下り線(撮影:ライオン丸)

いよいよ最後の休憩です。寄ったのは岩手県にあります「紫波SA」でした。

盛岡から仙台や東京方面に出発される方にとっては、ここが最初のSAです。

宮沢賢治生誕の地、花巻市のお隣にあることから宮沢賢治関連のグッズなんかも取り揃えているそうです。

もちろん盛岡といえば…と言う商品も多数ありました!

以下、紫波SAの情報です!

【上り線】

〒028-3452 岩手県紫波郡紫波町片寄字堤下52-2

駐車場
 大型:32/小型:113

トイレ
 男:大6/小9 女:22

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:1台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

【下り線】

〒028-3452 岩手県紫波郡紫波町片寄字後在所7-1

駐車場
 大型:30/小型:103

トイレ
男:大6/小9 女:22

障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:1台
 障がい者等用トイレ共用:1
 オストメイト対応トイレ

おすすめグルメ

やっぱり盛岡に来たら「盛岡冷麺」は外せません。

上り線のレストランでは、本場・盛岡冷麺とミニいくら丼がセットで「いわて輝きセット」として1780円で販売しております!

出典:http://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040346/1/shop_menu.html

他にも岩手と言えば小岩井農場!

「小岩井プレミアムソフトクリーム」を忘れてはいけない!

自然に囲まれながら、この濃厚なミルクの味わいを感じるには岩手に来なければ味わうことが出来ません!

350円にて提供中とのことです。是非!

まとめ

全国津々浦々上り線下り線色んなSAやPAがあって、それぞれの土地の特徴が出てるので、目的地を決めずにSA巡りするのも十分に楽しめると思います!

また、ご当地の美味しい物や綺麗な景色が堪能できる場所もありますので、ご自分のお気に入りのSAを見つけてみるのも楽しいと思います。

高速道路での休憩は必要不可欠です。

事故のないようにSAで十分に楽しみながらゆっくりしましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事