スポンサーリンク

突然ですが、

大変長らくお待たせ致しました!!

思い起こせば第一話目の自宅出発時から醜態を恥ずかしげもなく晒してきたわけですが、前回でようやく上野に到着して、バスに乗り込めたという所まで来ましたので、今回こそ満を持して「スカイ号」について書いていこうと思います!

前回、前々回は↓こちら↓

自宅出発から地元の駅まで(第一話)

地元の駅から高速バス停(上野駅)まで(第二話)

そもそも何故青森に向かったかと申しますと、東京ではもう既に散ってしまった桜を見よう

そうだ!この時期は青森の「弘前城さくら祭り」じゃないか!

散る前に行くぞ!と。

桜前線ならぬ桜後線を追うぞ!!という訳なんですね!

前回までのあらすじ
明日青森に行きますよってのに全然支度しなかったせいなのか、当日は大雨
余裕を持って家を出るはずだったのにもちろん支度で遅れるし、路線バスも電車も遅れること遅れること
睡魔に負けそうになったり、急にルートを変更したり色々あったけど、それでもなんとかギリギリ間に合って高速バスに乗り込めた。
_(:3」∠)_ツカレタ…
これから青森県弘前まで約9時間超の旅
果たして、どんなバス旅になりますことやら。。。

スカイ号乗車!弘前までの全行程!

早速出発!!さらば東京!!!

の前に、ここで今更ながら「ずぅっとスカイ号とか言ってっけど、それってなんぞ」という方のためにご説明いたします!

ご説明させて下さい!!!www

スカイ号とは

スカイ号とは、東京都(上野駅)から青森県(青森駅)までを結ぶ弘南バスが運行する昼行便の高速バスです。

以前は「青森上野号」の愛称で親しまれていたらしいですが、2006年9月までノクターン号の昼行便として運行していた「スカイターン号」の利用低迷によって「青森上野号」と統合する形で生まれたのが「スカイ号」だそうです。

運行ルートについて

スカイ号・*パンダ号(上野線)運行経路

*「パンダ号」とは…

同バス会社が運行する夜行便で、東京新宿線、上野線の2線に分けられて運行してます。

パンダ号(東京新宿線)運行経路

ちなみに、帰りは「パンダ号(東京新宿線)」の上り線(バスタ新宿 行き)で帰ってきました!(^^♪

さて、大変お待たせ致しました^^;

ここからが本編です!!www

バスに乗り込み、幸いにも一番先頭の席を得たところで時間どおりに上野を出発しました!

これより時系列に沿って通過した場所を書いていこうと思います!!

ぶっちゃけこれからSAや到着までバスの中なので、何時頃にここを通過したとかになりますが、スカイ号ご利用される方もそうでないお方も、

暇つぶしにはもってこいかと思いますので、とりあえずお付き合いください!^^;

なんせ約9時間分ですので!!www

では、参ります!!

東京⇒青森の全行程記録!

それではこれより

東京青森までの9時間超に渡るバス旅の全行程

ギュッと時系列状に3200文字程にまとめました!!www

御覧下さい!!

東京都

10:00 予定通りに上野を出発!

5分後程で扇大橋出入口から首都高速中央環状線へ!

江北JCT(ジャンクション)から首都高速川口線東北自動車道方面へ。

荒川を横目に見ながらしばらくすると埼玉県突入!

埼玉県

10:30頃 埼玉県に入りました!

川口JCT首都高速川口線とはお別れし、浦和料金所を経ていよいよ東北自動車道へ!!

埼玉スタジアムをあっという間に通過して、久喜白岡JCTも通過!

しばらく進んで、さいたま水族館ってのがあるのかとマップを見ながら思ってたら利根川を越えて群馬県へ。

群馬県

11:05頃 利根川を越えて群馬県に入りました!

入りましたが、5分過ぎたか過ぎないか程で館林IC(インターチェンジ)を過ぎて、渡良瀬川を越えればそこは栃木県でした。

栃木県

11:10頃 群馬県を5分ほどで駆け抜け、栃木県に入りました!

更に5分程走ると、ここで初めての休憩という事で佐野SAに入っていきました。

11:15頃 佐野SA約20分の休憩を入れ、バスは再び走り始めます。

順調に東北自動車道を北上するんですが、なんせ栃木県が長い長い。マップを見てみると、しっかり縦断してるじゃないですかw

ちょっと景色が賑やかになったなと思ったらそこは県庁所在地の宇都宮市

あー、これ餃子食べてビール飲んで帰りたいなぁ…なんて思う始末ww

何度も言うようですが、栃木県が長い長いww

黒磯付近に差し掛かるとちらほらが。

まだ残ってるギリギリの場所だなと。

この日の桜後線ここでした!!ww

それからしばらくボケーーーーッッとしてましたが、特にこれと言って何もなく、だいぶ田舎の方に来たなと思ったところでお昼休憩という事で那須高原SAへ。

12:40頃 那須高原SA到着。40分程の長めの休憩でした。

これだけ長い休憩もらったし、とりあえずなんか買おうかなと思いSA内をブラブラしたんですが「お腹も空いてなかったし、まぁいいや」と何も買うことなく再度バスへw

13:20頃 那須高原SAを出発し、5分後にいよいよバイバイ関東東北福島県へ。

福島県

13:25頃 いよいよ東北福島県突入!

個人的なことですが、福島県郡山付近に友達が住んでいるので、おぉ君はこういうところにいるってか…と。たまには連絡してみようかなんて思いました。

元気にしてるべか、Tくんw

県庁所在地の福島市付近まで来ると、案内表示板に「青森県」の文字がちらほら出てくるようになりました。

しかし、栃木県も長かったですが、東北は1県1県が大きいのでボーッとしてくるんです。

運転手さんもそうだと思いますが、眠たくなるんです。

私を含めた乗客の皆さんも福島県宮城県辺りでダレてくるんですww

途中で見かける「安達太良」という地名、なんでこんな字付けたんだろ?とか、そういや福島市に入るまでトンネルなかったななんてボヤァっと思う程度で、ダレりには敵いませんでした。w

ちなみに「安達太良」は「あだたら」と読みます!難読の地名として有名みたいですな!

どこからか大きないびきが聞こえてきたと思ったら、3度目の休憩にと国見SAへ。

14:35頃 国見SA到着!

先程の那須高原SAで何も買わなかったのが響いて、それはそれはお腹が空いてたので、約15分程の休憩でSAならではのお昼を買いました!w

何を購入したかは次回

「【東京⇒青森】上野駅から弘前まで高速バスでどれくらいかかるのか!?乗車体験レポート!!番外編」

にてお伝え致しますので、お楽しみに!(^^♪

多分書くから!ww

14:50頃 国見SAを出発してすぐ、宮城県へ入ります。

宮城県

14:55頃 休憩終わり、乗客のお土産やら何やらガサゴソしてる間に宮城県突入。

20分くらい走ると、東北の大都市仙台市へ。

泉IC付近に差し掛かった時に「東北自動車道の中間地点」標識がビシィッとあるではありませんか!

なるほどここが東北道の真ん中かと!!

あれ…あと半分もあるのか…と落胆しながら先程購入した物をもしゃもしゃ食べ終えると、今までの緊張感やら何やらが一切に解けて、その瞬間に強烈な睡魔が…

仙台を過ぎるとまた山々が連なる景色が広がります。

眼前に広がる山々に魅了されたのか、お昼ご飯食べて体が満足したのか定かではありませんがw

ほぼ気絶する形で睡魔に負けてしまったんですね、1時間程ww

睡魔をねじ伏せ、なんとか起きると偶然「岩手県」の文字が。

この睡魔にチョークスリーパー決められてる1時間の間に何か面白いものがあったりお伝えすることがあったかも知れませんが、

そこはもう、

乗ってください!スカイ号に!!www

さて、岩手県ですw

岩手県

16:10頃 岩手県突入!東北道も半分を切ってから早4、50分。

岩手県といえば2011年に世界遺産に登録された「平泉」や「小岩井農場」などありますが、こちとら東北道を爆走中ゆえに遠慮なく通過していきます!!ww

花巻に入ると一瞬だけプロ野球の菊池雄星選手や今や世界の大谷翔平選手を排出した「花巻東高校」が見えたりします!

ここから世界にか…なんて思ったり思わなかったりしながら最後の休憩にと紫波SAへ。

17:00頃 紫波SA到着。

東京からずぅっとついてきた雨雲がここでまた追いついてきやがって、再度雨に。。。^^;

15分経った辺りで紫波SAを出発!

この辺りに「クマ注意」の看板がちらほらありました。

これ出てきたとしたらどうすんだろ?なんて考えてたら県庁所在地の盛岡市に入ってました。

そこから10分程走って八幡平を抜けた辺りから暗くなってきて、だいぶ見づらくなってきましたが、よく外を見てるとどころかまでちょいちょい残ってました!

東京人からしてみれば、季節どうなってんだと言わんばかりの光景でした!w

またしばらく走っていると津軽方面と南部方面に分かれる安代JCTが。

まだ津軽方面しか行ったことがないので、いつか機会があれば八戸の方にも行ってみようかな。。

と思いつつ秋田県へ。

秋田県

18:10頃 秋田県突入!いよいよ秋田県を突破すれば目的地がある青森県です!

ここからは一気に山の中を突っ切って青森県に向かいます!

辺りはすっかり暗くなり、カーブも増えて、おまけに雨も強くなってきたせいで風景をあまり見ることが出来なくなってしまって、スマホをいじってるとトンネルに入りました。

坂梨トンネル」と言う全長約4,265mの東北自動車道最長のトンネルを抜けるとそこはもう既に青森県なんです!

青森県

18:40頃 いよいよやってきました青森県!!!

この時点で東京上野を出発してから約9時間…。

いよいよ青森に入ったとなれば宮城岩手でダレてた気持ちもシャキッとしてくるんですね不思議なもんでww

途中「阿闍羅PA」と言うのを見かけて、これなんて読むん?となりましたが、前述の通りシャキッとしてるので即行調べて「あじゃら」と読むのかとまたひとつ賢くなった(?)ところで、大鰐弘前IC東北自動車道を降りて、ここから今回の目的地「弘前バスターミナル」まで一般道(国道7号線)をひた走ります。

少しすると車内アナウンスが入りました。

到着予定時刻のご案内。

弘前バスターミナルへの目標到着予定時刻は19:15だそうで。

果たして……www

そうこうしてる間に弘前市へ。

弘前市に入ってしまえばもうあっという間です。

降りる支度をしていると、間もなく弘前バスターミナルだとアナウンスが入り、

19:15頃 遂に弘前バスターミナル到着。

9時間超の長旅を時間ピッタリに合わせてくるとは、やるな弘南バス…。ww

それはさておき、終点の青森駅まで乗る方は弘前バスターミナルを最後の休憩として、

出発次第再度国道7号線を走り、

浪岡IC東北自動車道に乗り、

青森JCT青森自動車道に移り、

青森中央IC青森自動車道を降りて、

終点 青森駅へと向かうのです。

頑張れ…。。。

以上!!

9時間超に渡るバス旅でした!!

これらを全て読んで下さった読者の方、

大変お疲れ様でした!!!

それでは次回

【東京⇒青森】上野駅から弘前まで高速バスでどれくらいかかるのか!?乗車体験レポート!!番外編

で、またお会いしましょう!!www

まだ旅は始まったばかりだ……。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事